看護師人生をRE・Startしたいと思ったら、
メディカルCOCOにお任せください。

メディカルCOCO

メディカルCOCOは医療に関わる人たちが、
幸せになるためのお手伝いをする会社です。

④看護師の働き方

看護師に人気の美容クリニックを選ぶ前に知っておくべきポイント

  • 投稿日:2019年10月23日

最近利用者が急激に増えてきている「美容クリニック」。世間的にもハードルが下がり、若い世代ではどんどんメジャーになってきていますよね。それに伴い「美容クリニック」勤務の看護師の求人も増えてきています。

美容クリニックへの転職に興味をもつ看護師さんも多いのではないでしょうか?

今回は看護師さんの立場から見た美容クリニックのメリット・デメリットをまとめました。
美容クリニックへの転職に興味がある看護師さん必見です!


美容クリニック・5つのメリット


・日勤のみで高給与(インセンティブがある所も多い)
・社割で自分も施術を受けられる
・接客・ビジネススキルが身につく
・立地がよく通勤しやすい
・同年代の友達が出来やすい

なんと言っても多くの看護師さんが興味をもつ魅力の一つが、夜勤がなく日勤のみなのに、給与水準が高い事でしょう。

その理由は、美容クリニックの多くは、保険診療ではなく自由診療だからです。料金を自由に決められるので、技術があり人気が出れば、多少高くても利用者は増え、それだけ利益も多くなるからです。

その為、一般企業と同じように利益に連動したインセンティブ(ボーナス)が出る所も多いので年収も高くなるのです。

また格安の料金で自分も施術を受けられる所も多く、女性看護師としてはとても嬉しいですよね!

美容クリニックの利用者は「患者」ではなく、「お客様」です。社会人としてのビジネスマナーや接客スキルを覚える必要があるので、デメリットと捉える人もいるかもしれませんが、しかし、今後の看護師人生を考えた際、看護師が接客スキルやコミュニケーション能力を持っている事は大きなメリットになると思います。

看護師さんは、寮や社宅を利用する方も多いのであまり通勤時間を考えた事はないかもしれませんが、美容クリニックの多くは繁華街の駅近です。通勤しやすいだけでなく、帰りに買い物や習い事、ライブハウスに行ったりと趣味を満喫できる環境は、ストレス発散になるのではないでしょうか。

美容クリニックは、施術内容的にも女性だけの所が多く、また年代も20〜30代が大半。

休憩時間を数名一緒に取れることも多いので、同年代の看護師仲間がとても出来やすい職場といえるでしょう。気の合う友達ができると、仕事も楽しくなりますよね。

これらが美容クリニックを選ぶ際のメリットといえます。


美容クリニック・5つのデメリット


・給与が変動しやすい
・土日祝は休みにくい
・営業ノルマがある場合もある
・医療スキルが限定、低下してしまう可能性がある
・入れ替わりが激しい

インセンティブがある、という事はメリットにもなりますが、もちろん業績が悪ければなくなります。給与が変動しやすいので転職する際は、インセンティブの割合がどれくらいなのかをしっかり確認しておきましょう。

計画的な休みは取りやすいですが、どうしても忙しくなる土日祝は、クリニックとしては稼ぎ時なので、なかなか休みにくいのが現実です。

最近は少なくなってきましたが、看護師に営業ノルマを課しているクリニックもあります。施術だけでなく、契約獲得までを意識した接客が必要になるので、辛いと感じる人も多いでしょう。

自由診療なので、最先端の技術を学べる反面、とても限定された医療行為だけになります。美容クリニックでの経験は、臨床経験にならないとしている病院もあるので、仮にまた一般診療科への転職を考えている人は、この点を注意しておきましょう。

看護師に同年代が多い、というメリットの反面、暗黙に年齢的な制限があったりします。また業界内での転職も多く、人の入れ替わりは多いです。


まとめ


いかがでしたか?

メリットとデメリットは紙一重です。よく自分の希望と比べて、どちらになるのか考えてみましょう。

また、「美容クリニック」と言っても「美容整形」と「美容皮膚」があり、それぞれ求められるスキルや手技が違ってきます。その観点からも調べておいた方がいいと思います。

最後にもう一つ。

人気の美容クリニック業界ですが、競合が多いのも事実です。転職先の経営状況をよく確認しておく事も、美容クリニックへの転職を考える際には必要でしょう。

色々ある看護師の働き方の一つとして、ぜひ参考にしてみてください。

           看護師人生のRE・Startはここから ご質問。・ご相談など気軽にお問合せください。

受付時間 10:00-19:00 (定休:土日祝)

ページ上部へ戻る